注目の話題

ソーシャルディスタンスとは何?どんな意味?を分かりやすく解説

ペン
最近やたら聞くソーシャルディスタンスって何ですか?
ボス
言葉の意味は別として、まあ「人と人どおし、距離をとって近づかないようにしようぜ」ってことだよ

 

今回は最近よく聞く「ソーシャルディスタンス」について分かりやすく解説していきます。

ソーシャルディスタンスとは?
ソーシャルディスタンスという言葉の元々の意味は?
ソーシャルディスタンシングとの違いは?

 

こんな内容です。それでは行ってみましょう。

 

ソーシャルディスタンスとは

ソーシャルディスタンスとは

social distance = 社会的距離 という意味です。

 

もともとの言葉自体は「社会的距離」という意味しか持ちません。

 

でも、いまよく言われる「ソーシャルディスタンス」という言葉には「お互いのために適度に距離をとりましょう。」という行動、ルール、という意味が含まれています。

 

 

ソーシャルディスタンスの意味は

日本でソーシャルディスタンスという言葉が知られるようになったのは小池知事の発言からだと思いますが

 

小池知事は具体的な数字として「1.8m〜2m」と言っています。

 

それが広まっているので、日本でソーシャルディスタンスというと、単なる社会的距離のほかに「お互い1.8m以上は距離をとろうね」という意味になります。

 

お店で不用意に知らない人に近づくと「ソーシャルディスタンス!」なんて注意されることがあるかもしれません。

 

世界で見るソーシャルディスタンスの意味

日本では1.8m〜2mですが、世界的にはどうなのかみていきましょう。

 

オーストラリア 1.5メートル
ドイツ 1.5メートル〜2m
アメリカ 1.8メートル
イギリス 2メートル

 

私はドイツ在住ですが、この「距離をとる」ということについては徹底されています。

 

スーパーでは入り口にスタッフがいて、一人一人におおきなカートを使うように指示します。

 

大きなカートを押していると、物理的に人に近づけないからです。

 

レジの周りには床にテープが貼られ、距離をとってならびます。近づくと店員が大きな声で注意。お客さんも素直に対応しています。

 

「守りましょうね」ではなく、全員がルールとして共有しているイメージですね。

 

ソーシャルディスタンシングとの違いは?

話が逸れましたが、ここでもう1つよく聞く「ソーシャルディスタンシング」について

 

social distancing = 社会的距離戦略、人と人の距離確保

 

まあ似た意味ですが、こちらは距離をとるようにさせる、どうやって距離を取るかという方法、という意味のようです。

 

ネイティブじゃないので間違っていたらすみません。

 

でもこちらのソーシャルディスタンシング、とはあまり聞きません。「あーソーシャルディスタンスね」くらいの反応でいいんじゃないでしょうか。

 

 

ソーシャルディスタンスとは?SNSが分かりやすい

 

ソーシャルディスタンスとは何?どんな意味?を分かりやすく解説

ここまでさらっと解説してきましたので、ちょっとおさらい。

ソーシャルディスタンスとは

・言葉自体は「社会的距離」という意味
・今は「2mくらい人と人とで距離をとろうね」という意味で使う
・社会のルールとして守ることが大事

 

 

「みんなが社会のルールとして守る」という部分が一番大事で、「距離をとりましょうね〜」くらいでは全く意味がありません。

 

はやくみんなでワイワイおしゃべりできる日が来るように、今はお互い距離をとりましょう。では以上です。ありがとうございました。


 

やってみた!シリーズ【人気】

1

ペンやっぱり運動不足だとイライラするっすね   ボスカリスマトレーナー達の動画で運動したら?   400以上の動画をみながら、自宅でフィットネスができるというLEAN BODY(リ ...

2

子供が退屈になるとヒマヒマ言い出しますけど、youtubeとかゲームばっかりってのは少し考えてしまいますよね。   この記事ではこんな問題を解決します。 ・子供にゲームや動画以外の遊びをして ...

-注目の話題

Copyright© そ〜なん? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.