いま話題の人

高橋亜美[ゆずりは所長]どんな人?プロフィールや出身大学、アフターケア相談所ゆずりはを作った理由は・・

どうも、そうすけです。

今回はアフターケア相談所ゆずりは所長

高橋亜美さんについて紹介します。

 

岐阜県出身の高橋亜美さんが

「ゆずりは」で行なっている

「アフターケア」というのは

 

児童養護施設や里親家庭で育った人が、

大人になって社会に出る

そこから後のサポートをするという活動です。

 

高橋亜美さんはどんな方なのか

なぜ「アフターケア」なのか、みてみましょう。

まずはWiki的プロフィールから

高橋亜美(たかはしあみ)

1973年生まれ。

岐阜県出身

日本社会事業大学児童福祉学部卒業。

 

大学の実習で自立支援ホーム「あすなろ荘」に。

卒業後5年ほどは福祉と無関係の仕事につき、

旅行や遊びなど、

自分が楽しいと思うことをやりまくる。

 

それがひと段落したところで

「福祉の仕事がしたい」とあすなろ荘を訪ね

ケアワーカーとして9年間勤務。

 

アフターケアの必要性を強く感じ

「ゆずりは」を設立。

もともと福祉に興味があったわけじゃなかった

高橋亜美さんの出身大学は

日本社会事業大学児童福祉学部

 

「福祉の仕事がしたい!」

と熱い想いを持った若者が

全国から集まってくる大学だそうです。

 

でも、高橋亜美さんが

この大学に入学した理由は

「希望していた美術系の大学に落ちたから」

 

なので、入学してからも

周りの熱い同級生たちに

ずっと違和感があったとか。

高橋亜美さんはなぜ「ゆずりは」でアフターケアを?

入学後に紆余曲折(その辺は後半で紹介する見逃し配信で詳しく)

 

卒業して5年後にケアワーカーとして就職

9年間活動するなかで

「施設を出たあとの社会の厳しさ」

を目の当たりにする高橋さん。

 

厳しい環境で育って

言い方は悪いかもしれないけど

精神的に不安定になるときがあったり

周りとのコミュインケーションが

上手くいかなかったり

社会からドロップアウトするケースがすごく多いそうです。

 

で、高橋亜美さんがあるとき

「あすなろを出ても大変な時は

いつでも相談してね」

とみんなに言うようにします。

 

そうすると

どんどん相談が来るようになった。

あすなろ出身じゃない人たちからも相談がくる。

 

「社会にでたら頼れる人が誰もいない」

 

みんなそうやって苦しんでいるんじゃないか。

それならそれをケアする人、

場所が必要じゃないか。

 

これが高橋亜美さんが

「アフターケア相談所ゆずりは」

を立ち上げる思いになった。

アフターケア相談所「ゆずりは」について

高橋亜美さんが所長をつとめる

アフターケア相談所 ゆずりは についての詳細です。

〒185-0011

東京都国分寺市本多1−13−13

TEL 042-315-6738

ゆずりはHP

HPには相談用のフォームがあり

そちらからも相談できるようになってます。

JR中央本線、西武国分寺線・多摩湖線「国分寺駅」から徒歩約10分

 

まとめ

プロフェッショナル仕事の流儀

毎回なんか勉強させてくれる大好きな番組です。

 

で、お前に何かできんの?って言われると

そう言う人たちの存在を知ることぐらいしか

できないんだけど。

 

まあ、見てない人は

見た方がいいですよ。

 

最後に

ゆずりはのHPに「ご支援のお願い」

というページがあります。

こちらをご紹介して終わりにしたい思います。

ゆずりはHP ご支援のお願い

ではでは。

やってみた!シリーズ【人気】

1

ペンやっぱり運動不足だとイライラするっすね   ボスカリスマトレーナー達の動画で運動したら?   400以上の動画をみながら、自宅でフィットネスができるというLEAN BODY(リ ...

2

子供が退屈になるとヒマヒマ言い出しますけど、youtubeとかゲームばっかりってのは少し考えてしまいますよね。   この記事ではこんな問題を解決します。 ・子供にゲームや動画以外の遊びをして ...

-いま話題の人

Copyright© そ〜なん? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.