ジョギングとウォーキング、やるならどっち?【脂肪燃焼効果を真面目に考える】

スポンサードリンク

ジョギングとウォーキング、脂肪燃焼効果が高いのはどっち?

 

有酸素運動の定番「ジョギング」と「ウォーキング」

 

ダイエットのために運動する時間をつくって、どちらかをがんばるとしたら、どっちにしますか?

 

まず単純に、消費カロリーを比較してみます。

 

女性が一時間運動した場合に消費するカロリー
ジョギング 470kcal
早いウォーキング 193kcal
ウォーキング 168kcal

 

これだけみると、圧倒的にジョギングの方が効率がいいですね。

 

普通に歩くのと比べたら、ざっと3倍!

 

 

ここで、ちょっと選択肢が増えてきますね。ただ単に走るか歩くか、ということじゃyなくて

 

 

ジョギング20分かウォーキング1時間

 

ジョギング1時間かウォーキング3時間

 

こういう選択基準がでてきます。

 

 

「走ったりするのは無理!」っていうこともありますから、その時は自動的にウォーキング。そのかわりそれなりに時間をかける必要があるということを意識しましょう。

 

 

脂肪を燃やすためには、有酸素運動を20分以上つづけましょう、っていわれます。それくらいしないと脂肪が燃え始めないから、という理由ですが。

 

 

その時間まで考えると、15分〜20分くらいテクテク歩く。それから走れるだけジョギング、というのもいいですね。

 

 

走ることにある程度慣れていて「2,30分なら走れる」という人は、がんがん走りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ジョギングとウォーキング、やるならどっち?【脂肪燃焼効果を真面目に考える】関連ページ

下腹のダイエットにはこれ!足上げ腹筋とストレッチでポッコリおなかを解消しよう
女性でもできる!腹筋の鍛え方