中性脂肪を減らすにはどうしたらいい?

スポンサードリンク

【中性脂肪を減らすにはどうすればいい?】

 

中性脂肪を減らすために、大切なことがあります。

 

「食事の習慣を変えること」です。

 

年齢とともに、少しずつ体重が増え、体も丸くなってきているとします。

 

そうしているのは、食事の習慣です。

 

 

人間が1日に使うエネルギーの量というのは、10代をピークにどんどん減っていきます。

 

なにか特別な運動を続けていない限りは、減っていくんです。

 

筋肉が落ちていくように、必要なエネルギーも少なくなっていく。

 

だから、食事の量もそれにあわせて減らしてもいい。

 

 

いま現在、とくに意識せずに毎日ごはんを食べていて、それで脂肪が増えていっているとしたら、習慣的に食べ過ぎているということになります。

 

お腹がすいていなくても、ご飯の時間だからと食べる。

 

なんとなく暇で、おかしを食べてみる。

 

習慣的にお酒を飲んでいる。

 

こういうことは、脂肪を増やす原因になります。

 

 

中性脂肪を減らそうと思ったら、一度食事について意識してみましょう。

 

量を減らす。野菜やキノコなどを多めにとる。お腹いっぱい食べるというのをやめる。サプリメントをとってみる。

 

特に食べる量、というのは意識して変えたいところです。

 

「あーおなかいっぱい」と思ったら、それは明らかに食べ過ぎ、です。

 

 

こどもの頃って「あーーおなかすいた、もう動けない」っていう状態がありましたよね。

 

たくさんエネルギーを使っているからです。でも大人になると、なかなかそういう状態にならない。

 

ちょっと小腹がすいたらコンビニがあるし、たいしてお腹がすいてなくてもご飯の時間がくればいつもどおり食べる。これでは痩せようがありません。

 

お腹がすいた、、という状態じゃなくなればいい。それくらいの気持ちでいると、ご飯の量がすごく変わります。

スポンサードリンク