皮下脂肪の効果的な減らしかた

スポンサードリンク

皮下脂肪を減らすには地道な有酸素運動

皮下脂肪を落とすのに大切なのは

 

運動するくせをつけること、です。

 

 

内臓脂肪にくらべて、落としにくいのが皮下脂肪。ダイエットに成功しても、最後にしつこく残っているのが皮下脂肪です。

 

筋力トレーニングを続けて腹筋もついた。

 

食事の量や食べるものをコントロールして、おなかもすっきりしてきた。

 

それでもお腹をつかむと、ぷにっと脂肪が残っている。これが皮下脂肪。

 

 

この最後に残った皮下脂肪を落とすには、有酸素運動を地道に続けることです。

 

 

続ける・・一番難しいことの1つではありますが、がんばりましょう。

 

 

ジョギングやウォーキングのための時間を週に1,2回とるといいですね。ぜいぜい息が上がるほどハードにやる必要はありませんが、ある程度の時間はいります。

 

有酸素運動をはじめてから脂肪が燃え始めるといわれているまで20分

 

20分たってから脂肪が少しずつ燃焼することを考えると、最低30分はほしいところ。

 

 

あらためてトレーニングの時間を取るのがむずかしいときは、普段の行動をちょっと変えてみるといいでしょう。

 

ひと駅手前でおりて歩いて帰る。バスでも1つ2つ手前のバス停でおりる。

 

ちかくのコンビニにいくのに、車は使わないと誓う。

 

子供のころ、どこに行くのでも歩くか自転車だったのを思い出して、移動方法を変えてみましょう。

 

移動時間=トレーニングの時間というのが効率よく運動できるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク