女性におすすめ腹筋の鍛え方

スポンサードリンク

女性におすすめ、ポッコリおなかをへこませる腹筋の鍛え方

女性におすすめの腹筋の鍛え方を紹介します。

 

女性が腹筋を鍛えるもくてきは、ぽっこりしたおなかをひっこめたいという理由がほとんどだと思います。

 

このポッコリおなか。

 

いわゆる「下腹」というやつですが、おへそよりも下側になります。

 

 

腹筋運動、と聞いて頭に浮かぶのは、寝転がって頭に手を当て、上半身をおこしながらハアハアいっている姿ですが、あの方法で鍛えられるのは、おもに腹筋の上のほうです。

 

下腹を鍛えるには「足上げ腹筋」というトレーニングが効果的です。

 

 

寝転がった状態で、頭のほうではなく、足を上にあげます。

 

 

「足上げ腹筋パターン1」

 

片足ずつ足をあげる、おろす、を繰り返します。

 

ポイントは、足をおろしたときに、床につけないこと。床から少し浮かせた状態のところでストップします。

 

 

「足上げ腹筋パターン2、逆自転車こぎ」

 

両足をあげて、自転車をこぐように足をぐるぐるまわします。

 

このときに、自転車に乗った時とは逆に、後ろ向きに回しましょう。ゆっくりグルグル足をまわしていると、腹筋がアツくなってくるのを感じます。

 

もうだめーーーと思ってからもうひと頑張りしておろします。

 

 

「足上げ腹筋パターン3 ばたばた」

 

いちばん負荷が大きなやり方です。

 

両足をのばしたまま上にあげ、クロールのように足を交互にバタバタさせます。

 

このとき床には足をつけないように。慣れないうちからあまり早く動かすと、腰にきたりすることもあるので、ゆっくりから始めます。

 

 

筋トレをしたあとは、しっかりとストレッチもしておきましょう。

 

週に2回程度のトレーニングを習慣にできれば、効率よく腹筋を鍛えられます。

スポンサードリンク