基礎代謝をあげるには?

スポンサードリンク

基礎代謝をあげるには?

基礎代謝をあげる方法はいくつかありますが、一番効果的なのは「筋肉量を増やすこと」です。

 

よく「筋トレをして太りにくい体を作ろう!」みたいなことが言われますが、筋肉量が増えると基礎代謝も増えるので結果太りにくくなります。

 

 

 

筋肉を1キロ増やすと基礎代謝はどれくらい増える?

 

がんばって筋トレをして、筋肉が1キロついたとします。それでどれくらい基礎代謝が増えるのか?

 

これはいろんな数値があげられていて、大体13〜50kcalというところです。ずいぶん幅があります(笑)

 

 

とりあえず少なめにみて、25kcalと仮定してみます。

 

これは1日で消費される分ですから、1ヶ月で750Kcal。1年だと・・9000kcalです。

 

 

脂肪を1キロ燃焼させるために必要なのが7200kcalですから、これは脂肪1.25キロに相当するエネルギーです。

 

 

筋肉を1キロふやせば、何もしなくても年間1.25s脂肪が減る。

 

 

ダイエットをするために、食事制限をすることも1つの方法ですが、食事制限だけにすると、脂肪と一緒に筋肉も落ちていきます。その結果、基礎代謝も減っていくので「食べる量を減らしているのに痩せない」という悪循環にはまってしまう場合があります。

 

筋肉ムキムキになる必要はありませんが、やはり運動を取り入れた方がいいでしょう。

 

 

 

ストレッチだけでも痩せる?

 

代謝には、血のめぐりも関係しています。血のめぐりが悪い=代謝が悪い、と考えてもいいくらいです。

 

普段からストレッチで体をほぐし、血流をよくするだけでもダイエットには効果的です。

 

女性ならヨガなどを取り入れるのも楽しいでしょう。

 

 

 

さっき食事制限のことに少しふれたので、次はカロリーコントロールについてです。

 

次のページ「ダイエット時のカロリー制限はどれくらいが適量か」

スポンサードリンク