ダイエットには「基礎代謝」が大事。

スポンサードリンク

ダイエットには「基礎代謝」が大事

ダイエットしよう!、と思ったらまず知っておかなければいけないことがあります。

 

それは「基礎代謝」について。

 

基礎代謝というのは、「なにも運動していない状態でも消費されているエネルギー」のこと。

 

例えば、寝ている間にも心臓は動き続けています。胃や腸も活動しています。そして1日で使われるエネルギーの半分以上がこの基礎代謝によるものです。

 

なので、ダイエットの効果を高めようと思ったら、基礎代謝をあげる努力をすることが近道なんです。

 

 

基礎代謝にはとうぜん個人差がありますが、一般的に10代後半をピークに徐々に減っていくものだと言われています。

 

若いころは焼肉をガンガン食べていたのが、30代40代になると胃もたれするからおいしい肉を少しだけ、というふうになります。それだけでも内臓の活動量の違いがイメージできませんか?

 

あわせて一日の中で意識せずに運動する量も減ってきます。筋肉が少しずつ脂肪にかわって体脂肪率もアップ。

 

 

この体脂肪率を減らし、筋肉量をすこしずつ増やす。内臓の負担を減らしていく、そういったことで基礎代謝は上がっていきます。

 

次のページで基礎代謝をあげる方法について、もう少し詳しく見てみましょう

 

 

 

次のページ「基礎代謝をあげるには?」

 

 

 

スポンサードリンク