禁酒すると体脂肪は減る?禁酒のダイエット効果

スポンサードリンク

禁酒すると体脂肪は減る?禁酒のダイエット効果

禁酒,体脂肪,ダイエット,効果

禁酒したら痩せる。よく聞きますよね。

 

ここでは、禁酒したらなぜ痩せるのか、その意外なダイエット効果について紹介していきます。

 

 

 

「アルコールは、つまみを食べなくても太る」

 

酒飲むときは、何も食べないから別に大丈夫。そういう人もいます。

 

でも、つまみなしで飲んでても、太りやすくなるってご存知でしょうか。

 

 

体内にはいったアルコールを分解するのは肝臓ですね。

 

この肝臓、ほかにもいろんな仕事をしています。脂肪を燃やす手助けも。

 

 

ビール1缶飲むだけで、アルコールが抜けるのに6時間かかると言われています。その間、肝臓はずっとアルコールの分解にかかり切り。ビール飲んで、焼酎飲んで、なんてやってたら、ほかの事する暇がありません。

 

これが、アルコールのせいで代謝が悪くなる理由の1つ。

 

 

そして、お酒には、それ自体にカロリーがあります。糖分0なんてビールが流行るのは、みんなお酒を飲んだら糖分とって太っちゃう、って思っているからですよね。

 

お酒を飲む習慣じたいが、飲まない人と比べたら太りやすいんです。

 

 

「禁酒したら痩せるのか、落とし穴もある」

 

禁酒、断酒、とにかく、いつも飲んでいる人がお酒をやめる。
そうすると、すごく元気になります。

 

 

毎日飲む習慣がある人が断酒をすると、10日ほどで体から完全にアルコールが抜けて、。飲んでいた毎日と比べて体調があきらかによくなっています。

 

 

そうすると・・・・ご飯がおいしくなるんです、これが。

 

 

おかしくなっていた味覚も回復し、体も元気。がぜん食欲がわく。食べたいと思うものも変わってきたりします。

 

それまで甘いものは食べなかった人が、甘党になったり。

 

どんな変化があるかは、個人によりけりですが、お酒の楽しみを、食事に転化するケースも多い。

 

 

その結果、お酒を飲んでいた時よりも太ってしまった、ということもあります。

 

 

ダイエットのために断酒をするときは、ご飯の量が増えないように気をつけましょう。

 

それがなければ、お酒やつまみで取っていたカロリーが減り、体の代謝もよくなるので、まず痩せます。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク